位置
所在地 方位 経度と緯度の極点 延長距離
地名 極点
江原道横城郡横城邑泰岐路15 東端 屯內面霅橋里 東経128˚20˙ 東西間48.8㎞
西端 書院面楡峴里 西経127˚46˙
南端 講林面釜谷里 南緯37˚32˙ 南北間43.7㎞
北端 晴日面鳳鳴里 北緯37˚41˙

横城郡は、韓国の中部地方、江原道の西南部、すなわち嶺西地方に位置している。郡の境界は、東は平昌、西は揚平郡、南は原州市と寧越郡、そして北は洪川郡と各々接している。

緯経度上では緯度北緯37度32分(南側)から37度41分(北側)の間に位置しており、経度は東経127度46分(西側)から128度20分(東側)の間にある。東端は屯内面挿橋里、西端は楡峴里、南端は講林面釜谷里、晴日面奉命里である。横城邑を中心とした距離上の位置は、ソウルが125.9㎞、春川が62.9㎞、原州が17.2㎞、江陵が110.3㎞で、時間上の距離は2時間以内と交通が便利である。