• シンボルマーク
    シンボルマーク
    • 造形的な要素 : 全体的な造形は宇宙に内包された横城を意味し、その中で自然親和的な要素として横城の象徴花であるオオヤマレンゲ(大山蓮華)の花と人間中心の生活基盤、そして新千年である21世紀に向けて跳躍、発展する希望の都市、未来指向的な思想を表現した。
    • 文化的要素 : 横城郡の悠久な歴史と文化を守って来た潜在力は、清らかで澄んだ自然、そして人材(人物)が新たな21世紀を導くべきという強い意志を持っており、宇宙の中で共に共存し、繋がれ行く新時代の横城像を意味する。
    • 色彩的要素 : 全体的な地色の緑(Green)は広くて大きい宇宙の中で、清らかで澄んだ横城を意味している。赤(Red)のオオヤマレンゲは進取的で暖かい横城郡民の心を表しており、イエロー(Yellow)の人間形態は人間中心の明るくて希望に満ちた横城郡民を意味し、青色輪は無限な宇宙のへ跳躍する新千年を意味する。
  • マスコット : ハンウリ
    マスコット : ハンウリ 横城の韓牛は、全国最高の品質を誇る畜産物として、商品化の戦略的な側面において非常に重要な要素である。マスコットの造形的な形態開発は全国最高の品質を暗示する意味があり、伸ばした親指は一等韓牛を象徴し、にこやかに笑う表情は明るく元気な横城郡民の未来像を表現する。
  • 郡木 : ケヤキ(欅)
    郡木 : ケヤキ(欅) ケヤキは、双子葉植物のニレ科ケヤキ属の落葉高木である。横城郡内にはケヤキの高齢樹木が多く棲息しており、特に地域与件に適合し、道路周辺の街路樹、または造景樹としてこよなく愛されている横城の代表的な木である。
  • 郡花 : オオヤマレンゲの花
    郡花 : オオヤマレンゲの花
    • 花名 : オオヤマレンゲの花
    • 指定日 : 1986年 6月 1日
    • 学名 : Paeonia Albiflora Pail
    • 花言葉 : 純朴
    花言葉「純朴」は郡民の純潔で美しい心地を象徴し、緑の広葉は豊かで住み良い故郷を意味しており、見事で華やかな花は郡民の高い気象と勇気、明るい未来を祈願する。明るく広がった花びらは互いに信頼し愛し合う郡民の和合と団結を表現し、強い繁殖力は粘り強く伸展する郡民の強靭な精神力を意味する。
  • 郡鳥 : シラサギ(白鷺)
    郡鳥 : シラサギ(白鷺) シラサギはかつてから白く清らかで、郡民の清廉性を象徴する。特に、横城郡書院面鴨谷里のシラサギ(白鷺)及びアオサギ(青鷺)の繁殖地は天然記念物第248号に指定され、保護∙管理されている。シラサギは、毎年3月中頃、ここにやってきて巣を作り、繁殖した後、10月中頃に越冬地の南支那へ移動する。