• 横城
  • 横城
  • 横城
  • 横城
  • 横城
  • 上古時代
    • 馬韓の領域
  • 三国時代
    • 235-374 百済の領域となる。
    • 413-475 高句麗の領域となって横川、または於斯買と呼ばれる。
    • 551 新羅の領域となる。
    • 統一新羅の朔州、直轄県として黄川と呼ばれる。
  • 高麗時代
    • 再び横川と呼ばれる。
    • 1389 恭譲王元年、監務を設置する。
  • 朝鮮時代
    • 1413 「太宗13年」県を設置する。
    • 1414 「太宗14年」横城と改称して呼ばれる。
    • 1600 県監が江原中營將を兼任。
    • 1627 「仁祖5年」県が撤廃され、同王14年に県が復帰。県の撤廃期間に花田または花城と呼ばれる。
    • 1895.05.26. 勅令第98号、県監が管轄した横城県が横城郡と改称、郡制を実施
      原州牧から古毛谷、地下谷面の一部を編入して書院面を設置。
    • 1910.09.01. 原州郡書院面を横城郡に編入し、8面で面制を実施。
  • 大韓民国
    • 1961.10.01. 地方自治制を実施
    • 1963.01.01. 法律第1175号(1962.11.21)より、寧越郡水周面の講林里、釜谷里、月峴里など、3つの里を安興面に編入
    • 1973.07.01.
      • 洪川郡南面上蒼峰里を公根面に編入
      • 横城郡隅川面鳥谷里、 生雲里、南山里と公根面鶴谷里の一部を横城面に編入
      • 横城郡安興面下弓里、 鼎金里、竜屯里、 上下佳里、下台里、 上台里を隅川面に編入
      • 横城郡屯内面永浪里の一部を安興面に編入
      • 横城郡安興面弓宗里と甲川面新貸里の一部を屯内面に編入
      • 横城郡晴日面栗洞里、三巨里、筌村里、楸洞里、 大官垈里、 兵之坊里を甲川面に編入
      • 横城郡甲川面柳坪里、甲川里、 古時里、 新垈里の一部を晴日面に編入
      • 大統領令第9409号(1979.04.07. 公布)より、横城面が横城邑に昇格 (1邑7面)
    • 1983.02.15. 大統領令第11027号(1983.01.10.公布)で書院面山峴里、梅湖里、鴨谷里の一部が原州郡好楮面に編入され、隅川面楸洞里、正庵里が横城に編入
    • 1989.04.01. 横城郡条例第1254号(1989.03.29. 公布)より安興面講林出張所の管轄、講林面、釜谷里、月峴里が横城郡講林面に昇格
    • 2000.01.12. 横城郡条例第1705号(2000.01.12. 公布)より、甲川面釜洞里を甲川面三巨里に統合
    • 2002.01.10. 横城郡条例第1770号(2002.01.10. 公布)より、横城郡横城邑馬山里の一部を横城邑邑上里に編入