• 森体院
  • 森体院

住所 : 江原道横城郡屯内面青太山路 777

森体験を通じて自然の大切さと休養の安らぎが感じられる所。

白樺の森が美しい「森体験の専門教育、研修施設」として、青太山麓に位置している。

訪問客を対象とした「森体験、 ビオトープ作り、天然染め」など多様な生態体験学習プログラムが用意されており、300席規模の大講堂を含む研修施設と共に展示館、野外公演場などの文化施設、キノコ園、ワラビ園、植物園などの生態園も造成されている。山頂までは緩やかな傾斜のデッキロードが設置され、高齢者や子供はもちろん、障害者も気楽に森を体験することができる。

都心を離れ、静かな森の中での安らぎと森への感謝を学ぶのにうってつけの所である。また、森のモニタリング、森の治癒、グリーン教育、環境教育などはもちろん、各種の森体験ができる所である。

森体験園は、海抜850mの青太山清浄林に位置したウェルビーイング休養地である。私たちの体に有益なフィトンチッド、マイナスイオン、テルペンなどがいっぱいの天恵の山林浴場である。

白樺の森と静かな五葉松の森道がある森探訪路と登山路は、息苦しい都心に疲れた心身を癒してくれる。

森体験園は、一風変わった特別な思い出を作りたい方のために差別化された空間である。

名も知らぬ野花と鳥の音が調和する美しい自然の風光の中での散歩が楽しめる「気楽な登山路」は、家族連れや恋人たちのための幻想的なデッキロードである。

木造造りのヨーロッパの別荘式の客室は、窓から青太山がひと目で見える、美しく和やかな休息所である。

蒸し暑い夏にもエアコンが要らない氷洞窟、皆が夢見るリゾートである。

多様なレポーツと近隣の東海岸海水浴場、スキー場、温泉、横城韓牛など、多様な見どころや食べ物に出会える四季の休養地である。

施設情報
290名が宿泊できる52の客室をはじめ、森は展示館、野外公演場などの文化施設、飲食店、売店、共同炊事場などの便宜施設、250席規模の大講堂、学習館、体験館の研修施設、キノコ園、ワラビ園、食薬用植物園の生態学習館のみならず、森探訪路や登山路など多様な森体験施設と空間を備えている。
交通案内
ソウル、仁川、釜山、光州、忠清地域から嶺東高速道路を利用し、屯内I.Cを出て屯内方面へ1kmほど行くと、面所在地進入前に三叉路に出るが、そこから右方向に約2km走行すると、さらに交差点が出てくる。この交差点を直進して約6kmほど走行すると左に挿橋休憩所が見え、右の高速道路の向こうに屯内ユースホステルという看板が見える。そこを直進し(旧)嶺東高速道路(郡道19号)に進入して4kmほど走行すると、左にスプチェウォン(森体験園)入口の看板が見える。(屯内 I.Cから森体験園までの所要時間は約15分)
江原嶺東地域から嶺東高速道路を利用して綿温ICを抜け、(旧)嶺東高速道路(郡道19号)に進入して横城郡屯内方面へ約13kmほど走行すると、右にスプチェウォン(森体験園)という案内板が見える。綿温ICから森体験園までは13kmほどで、約20分所要する。
嶺東高速道路 → 屯內インターチェンジ → 面庁所在地の進入前に三叉路が出てきたら右 → 挿橋休憩所 → スプチェウォン(森体験園)
嶺東高速道路 → 綿温インターチェンジ → 郡道19号(1トンネル)を過ぎて左 → スプチェウォン(森体験園)