横城蔓人参

水が清く、有機物が豊かな横城ツルニンジン
香り高くサクサクとした最上の健康食品。

横城ツルニンジンは、野生ツルニンジンとまったく同じツルニンジンを生産するという執念で栽培に成功した韓国最高品質のツルニンジンです。ツルニンジンは自生する環境の影響を受ける作物で、かつてから山ツルニンジンで有名な泰岐山中腹の清浄な地域で、自然条件と同じ環境で栽培しています。

ツルニンジンは栽培環境により、薬効のみならず、味と香りが千差万別に変わる可能性があります。かつてから山ツルニンジンで有名な横城ツルニンジンは、豊富な有機物と適切な気候、澄んだ水、土壌深度が深いツルニンジン栽培の最適地であり、絶え間ない研究と技術開発により、山林庁から地理的な表示登録を許可された全国最高のツルニンジンを生産しています。

横城ツルニンジンは、肉質が軟らかくサクサクして香りが強く、主成分であるサポニンやイヌリンなどが胃腸はもちろん、肺と腎臟にも良いことが既に科学的にも証明され、ツルニンジンが最上の健康食品ということには異議がないほど最高級品です。

年を重ねたツルニンジンは山参より良いという話があります。
韓国のツルニンジン生産量の26%を供給する横城は、韓国最大の集散地として、毎年10月にはツルニンジンに関連した横城韓牛祭りやミス・ツルニンジン選抜大会を開催するほど、古くから続く来た名品横城ツルニンジンの名誉を大切に守り続けています。

ツルニンジンの薬効が高麗人参にも劣らないという事実は、かつてからツルニンジンが「沙参」と呼ばれながら高麗人参、玄参、丹参、苦参と共に、五参と呼ばれる点からもよく分かります。